NTT東日本は6日、同日朝方から東京都内の固定電話への通話が急増し、午前9時ごろから都内全域を対象に一時、通信を一部制限した。通信網の障害は起きておらず、通話急増の原因は不明だが、都内の自治体で新型コロナウイルスのワクチン接種の予約などに関する問い合わせが増えている可能性がある。
 制限は午前11時43分に解除された。今回の制限は緊急通報などを優先するための措置。同社は携帯電話や固定電話から固定電話に着信する通信を一部制限し、つながらない場合は時間を置いてかけ直すよう呼び掛けた。 (C)時事通信社