4月の国内新車販売台数は前年同月比29.4%増の34万9895台と、7カ月連続でプラスとなった。ただ、新型コロナウイルスの感染拡大で激減した昨年4月からの反動で増えた側面が強く、コロナ拡大前と比べると水準自体は決して高くはない。コロナの長期化や半導体不足で販売は依然として伸び悩んでいる。
 日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会(全軽自協)が6日発表した。 (C)時事通信社