家電量販店大手3社が6日発表した2021年3月期連結決算は、ケーズホールディングス(HD)とノジマが純利益で過去最高を更新した。ヤマダホールディングス(HD、旧ヤマダ電機)も約2倍の大幅増益。新型コロナウイルス感染拡大に伴う巣ごもり需要やテレワークの普及で、パソコンや大型テレビ、冷蔵庫などの販売が好調だった。
 1人10万円の特別定額給付金の支給も追い風となった。 (C)時事通信社