【ロンドン時事】英イングランド銀行(中央銀行)は6日、新型コロナウイルスの感染拡大防止策が国内で奏功していることを背景に、量的金融緩和策の国債買い取りペースを減速させる可能性に言及した。ロイター通信によると、1週間の購入額を約10億ポンド(約1520億円)減らす。
 政策金利は過去最低の0.1%に据え置き、国債買い取り枠は8750億ポンドで維持した。カナダ中銀も先月、国債の買い入れペースを落とすことを決めている。 (C)時事通信社