【北京時事】中国外務省によると、習近平国家主席は7日、国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長と電話会談し、「IOCと引き続き力を合わせ、東京五輪開催を支援したい」と述べた。中国は五輪参加選手に新型コロナウイルスワクチンを提供すると表明済みで、習氏は「IOCとワクチン協力を強化したい」とも語った。 (C)時事通信社