東京六大学野球連盟は8日、期間が延長される新型コロナウイルス対策の緊急事態宣言の制限が緩和されることを受け、神宮球場で開催している春季リーグ戦の観客について、15日から上限5000人とすると発表した。
 4月10日に開幕した春季リーグ戦は、緊急事態宣言の発令を受け、同25日から初の無観客で行われていた。 (C)時事通信社