【ブリュッセル時事】欧州連合(EU)のフォンデアライエン欧州委員長は8日、米製薬大手ファイザー製の新型コロナウイルスワクチンについて、2021~23年に最大18億回分購入する新たな契約を結んだことをツイッターで明らかにした。
 EUは既存契約だけで年内に6億回分のファイザー製ワクチンの供給を受ける予定。今回の新契約で接種ペースを加速させるとともに、今後のウイルス変異に対応したワクチンも迅速に確保できるようにする。 (C)時事通信社