【ブリュッセル時事】欧州連合(EU)と加盟27カ国の首脳は8日、インドのモディ首相とオンライン形式で会談し、2013年に中断した自由貿易協定(FTA)締結交渉を再開することで合意した。EUは新型コロナウイルスの爆発的な感染拡大に直面するインドへの連帯と支援を改めて約束した。
 医療機器提供などEU加盟国が実施している支援額はこれまでに計1億ユーロ(約132億円)超に上っている。
 中国の台頭への警戒や、サプライチェーン(供給網)における「脱中国化」を進める思惑も背景に、双方に戦略的な協力関係強化を望む機運が高まっている。フォンデアライエン欧州委員長は会談後の記者会見で「EU・インド関係の手付かずの大きな可能性の展望を広げた」と強調した。 (C)時事通信社