環境省は10日、小泉進次郎環境相が盲腸と診断され、東京都内の病院で手術を受けたと発表した。体調が回復するまでしばらく入院する予定。
 小泉氏は同日朝、微熱の症状があったため、新型コロナウイルスのPCR検査を受け、陰性が確認されていた。午後には参院予算委員会に出席する予定だったが、欠席した。 (C)時事通信社