武田薬品工業は10日、米バイオ医薬品企業モデルナが開発した新型コロナワクチンの国内治験データについて、審査を行う医薬品医療機器総合機構(PMDA)に提出したと発表した。接種した全員で抗体の増加が確認できたという。 (C)時事通信社