加藤勝信官房長官は10日の記者会見で、経団連が中西宏明会長の後任に、住友化学会長の十倉雅和氏が就任すると発表したことを受け、「コロナ禍において経済界も大変厳しいかじ取りが求められている。十倉氏には、大いにリーダーシップを発揮してもらうことを期待する」と述べた。
 自民党の二階俊博幹事長は会見で「経団連とは常に協力して国政、経済を進めてきた。引き続いて対応したい」と語った。 (C)時事通信社