「一番悪いのは大阪府知事だ」。立憲民主党の枝野幸男代表が10日の衆院予算委員会で、大阪府の吉村洋文知事による新型コロナウイルス対応を批判する一幕があった。2回目の緊急事態宣言の解除後、重症病床を縮小したと指摘し、「明らかな判断ミス」と酷評。その上で「無責任な知事も残念ながらいるのだから、政府はしっかり対応してほしい」と求めた。 (C)時事通信社