男子テニスの錦織圭(日清食品)は10日、新型コロナウイルスの感染拡大が収束しない中で東京五輪が開催されることについて、「これだけ死者が出ていることを考えれば、例えばだけど、死者を出してまで行われることではないとは思う」と述べた。ローマで行われているイタリア国際の試合後に、報道陣の質問に答えた。
 錦織は日本のエースとして、東京五輪での活躍が期待されている。「出ないという選択肢は難しい。でも究極を言えば、一人でも感染者が出るなら気は進まない」と複雑な胸中を明かした。 (時事)
(C)時事通信社