【ニューヨーク時事】米東部ニューヨーク州のクオモ知事は10日、新型コロナウイルスワクチンの接種促進に向け、ニューヨーク市内と近隣の8駅で新たに接種を受けられるようにすると発表した。駅で接種すれば、ニューヨーク市地下鉄の無料カード(7日分)か、市と郊外を結ぶ鉄道の無料往復券を受け取ることができる。12~16日に試行する。
 接種できるのは、1回で終わる製薬大手ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)のワクチン。ペンシルベニア駅やグランドセントラルターミナル駅などで先着順に行う。 (C)時事通信社