タカラバイオは11日、新型コロナウイルスのインド変異株に対応したPCR検査試薬を31日から出荷すると発表した。受注は12日に開始する。
 新しい試薬は、インド型やカリフォルニア型にみられる変異「L452R」を検出する。唾液などの検体を使い、1時間以内に結果を得られる。同社は既に、英国変異株や南アフリカ、ブラジル変異株を調べる試薬を販売している。 (C)時事通信社