文化庁は11日、東京都内にある国立の美術館や博物館など5施設について、緊急事態宣言の延長初日に当たる12日からの再開を予定していたが、一転して休業を継続すると発表した。都が10日、新型コロナウイルス対策として人出を抑制するため、文書で休業を要請したことを踏まえた。
 休業を継続するのは東京国立近代美術館、国立新美術館、東京国立博物館、国立科学博物館、国立映画アーカイブ。 (C)時事通信社