自民党は11日の総務会で、目標とする「120万党員」実現に向けた党員獲得運動の推進要綱を了承した。新型コロナウイルスの感染拡大を踏まえ、新たな方策としてオンラインによる入党手続きの導入を検討する方針を打ち出した。
 120万党員の目標は2014年から掲げているが、12年の政権復帰後最多だった20年も113万6445人で未達に終わっている。要綱は党所属国会議員に対し、年間の獲得目標として新規・継続合わせて「1000人以上」を課した。 (C)時事通信社
〔写真説明〕