高橋洋一内閣官房参与が国内の新型コロナウイルス感染状況を「この程度の『さざ波』」とツイッターに投稿したことに関し、自民党の世耕弘成参院幹事長は11日の記者会見で「必ずしも適切な言葉ではなかった」と苦言を呈した。
 高橋氏の投稿には野党などから批判が相次いでおり、公明党の山口那津男代表も首相官邸で記者団に「国民の窮状、不安に十分配慮した言葉遣いが大切だ」と語った。 (C)時事通信社