加藤勝信官房長官は12日の記者会見で、岡山県が新型コロナウイルス感染拡大に伴うまん延防止等重点措置の適用を国に要請したことを受け、「速やかに検討して答えを出したい」と述べ、結論を急ぐ方針を示した。同県の状況については「感染拡大が継続し、注視が必要だ」と指摘した。
 一方、北海道に対する緊急事態宣言の発令に関しては、改めて慎重な考えを強調。道内では感染拡大が続いているが、加藤氏は9日から適用されたばかりの重点措置に触れ、「その効果をしっかりと発現させることが重要だ」と語った。 (C)時事通信社