政府は、新型コロナウイルスワクチンを共同で調達する国際的枠組み「COVAX(コバックス)」に新たに最大7億ドル(約763億円)を拠出する方向で調整に入った。菅義偉首相が6月2日に国際組織と共同で開催するワクチンサミットで表明する見通し。関係者が12日、明らかにした。 (C)時事通信社