菅義偉首相は12日、高橋洋一内閣官房参与が日本の新型コロナウイルス感染状況を「さざ波」と表現したことについて「個人がツイッターでそうしたことに反省の弁を述べている」と語った。許容できるか問われると「本人が謝っている」と繰り返すにとどめた。
 高橋氏は9日に「この程度の『さざ波』。これで五輪中止とかいうと笑笑」とツイッターに書き込んだ。批判を受け、11日に「世界の中で日本の状況を客観的に分析するのがモットーなので、それに支障が出るような価値観を含む用語は使わないようにします」と投稿した。 (C)時事通信社