【ロンドン時事】テニスの四大大会、全仏オープンの主催者は12日、オンラインで記者会見し、新型コロナウイルスの感染予防策として、30日にパリで開幕する今年の大会の観客は最大で1日約1万3000人を認めると発表した。フランス政府による制限が緩和されるため。昨年は当初の予定から約4カ月遅れの秋開催となり、観客の上限は1日1000人だった。
 今年の開幕は当初予定から1週間延期された。観客には、入場する48時間以内に受けたPCRや抗原検査の陰性証明や、ワクチンを接種した証明書の提出を求める。 (C)時事通信社