【ブリュッセル時事】欧州連合(EU)欧州委員会は12日、新型コロナウイルスの変異株が猛威を振るうインドからの渡航制限を強化するようEU加盟各国に要請した。域内での変異株感染拡大を防ぐため、EU市民や長期滞在資格の保有者、難民申請者などを除き、入国を認めないよう促した。
 世界保健機関(WHO)がインドの変異株への警戒度を引き上げたことを踏まえた。EU各国は現在、一部の例外対象国を除き、域外国からの不要不急の渡航は禁じている。欧州委は、必要不可欠な場合でも、渡航を認める対象をさらに制限する緊急措置を取るよう求めた。 (C)時事通信社