【ビジネスワイヤ】物流サービスの米フェデックスは、子会社のフェデックス・エクスプレスが新型コロナウイルス感染が拡大するインドに医療品などの物資を輸送していると発表した。同社は、世界中の組織や企業、非営利団体と協力して、2万5000台を超える酸素濃縮器と変換器の輸送をサポートしており、先月30日に最初の1000台がニューデリーに輸送され、その後も医療品や支援物資の輸送が続けられている。同社が輸送した新型コロナウイルス関連の人道支援物資は1万点を超え、輸送した個人防護具は22億枚以上のマスクを含めて80キロトンを超えている。同社はまた、恵まれない地域へのワクチン輸送を行う非営利団体に対して、400万ドルの現金と輸送支援を提供することを約束している。(C)時事通信社