【ビジネスワイヤ】空気感染管理製品企業の米エアロバイオティクスは、2500万ドルのグロース・エクイティ資金を調達したと発表した。この資金調達は、医療投資会社のビボ・キャピタルが主導し、旭化成ベンチャーズが参加した。同社の感染管理製品は、175カ所以上の病院と複数の長期療養施設で、複数の外科専門分野の数千の手順をサポートするために使用されてきた。今回の新たな資金は、販売、マーケティング、新製品開発の加速に使用される。(C)時事通信社