【ビジネスワイヤ】医療機器大手の米スミスメディカルは、輸液システム技術の米アイヴェニクスと提携したと発表した。アイヴェニクスは患者被害をなくすための安全な輸液ポンプを手掛けており、米食品医薬品局(FDA)の最新輸液ポンプガイドラインに準拠した大容量輸液ポンプ製品を持つ。スミスメディカルがこのアイヴェニクス製品を自社輸液ポートフォリオの一部として今夏から米国で発売する。またアイヴェニクスに投資を行い、輸液ポンプの研究開発を促進していく。(C)時事通信社