【ビジネスワイヤ】人工知能(AI)製薬技術の英エクセンシアは、2億2500万ドルのシリーズD資金調達を完了したと発表した。シリーズDはソフトバンク・ビジョン・ファンド2が主導。エクセンシアは、ソフトバンクから任意でさらに3億ドルの追加資金を調達することもできる。同社は、AIで設計した医薬品7種を、これまでに平均12カ月で開発候補に進め、現在2種で臨床試験を実施している。今回の資金調達により、パイプラインとAI創薬能力を拡大する自由度が高まった。(C)時事通信社