【ビジネスワイヤ】分子診断技術の韓国SEASUN・BIOMATERIALSは、同社の現場設置型の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)迅速分子診断システム「4S」を、ソウル大学校キャンパスに設置したと発表した。4Sは、陰圧室と電源内蔵式の分子診断装置を備える。質問票への記入から検査結果の報告まで1時間弱で行うことが可能で、結果は利用者の携帯電話に送信される。同社のCOVID-19診断用プラットフォームは、仁川国際空港にも設置されている。(C)時事通信社