東洋エンジニアリング=2022年3月期連結業績は、売上高が前期比30.4%増の2400億円、純利益が84.1%増の15億円を予想。受注は、上半期に前期の期ずれ案件が見込まれるほか、新型コロナウイルスのワクチン普及などで後半から回復するとみており、新規受注目標は2800億円(前期実績1228億円)とした。 (C)時事通信社