河野太郎規制改革担当相は13日の参院内閣委員会で、厚生労働省で審査中の米モデルナ製と英アストラゼネカ製の新型コロナウイルスワクチンについて、「5月中下旬に現在(自治体で)使っているファイザー以外のワクチンが承認される」との見通しを示した。日本維新の会の柴田巧氏への答弁。 (C)時事通信社