いすゞ自動車=2022年3月期の連結業績予想は、売上高2兆5000億円、営業利益1700億円、純利益1100億円と前期から増収増益。国内外で新型コロナウイルス禍から回復し、販売台数は過去最高を見込む。 
 全世界での販売台数は、前期比3割増の73万4000台。商用車、ピックアップトラックとも、コロナ禍で落ち込んだ前期の反動で大きく伸びる。UDトラックスの完全子会社化も台数を押し上げる。
 21年3月期は減収減益。コロナ禍による市場縮小や工場稼働停止で上半期の販売が大きく減少。下半期は回復傾向となったものの、販売減を補いきれなかった。(C)時事通信社