菅義偉首相が韓国の情報機関トップの朴智元・国家情報院長と会談したことが、13日分かった。与党関係者が明らかにした。会談は12日に行われ、日韓首脳会談の開催や北朝鮮情勢などについて協議したとみられる。北朝鮮が新型コロナウイルスを理由に東京五輪への不参加を決めたことに関しても、意見を交わしたもようだ。
 首相は13日、首相官邸で記者団に対し、「会ったかどうか含めて控えたい」と確認を避けた。その上で「日米韓の情報関係者が緊密に連携を取ることは大変重要だ」と述べた。 (C)時事通信社