【バンコク時事】タイ法務省は13日、バンコクの刑務所2カ所で新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が発生し、計2833人が感染したと発表した。反政府デモで王室改革を求め、不敬罪で起訴されたアノン弁護士ら勾留中の反体制指導者も感染した。
 国際人権団体ヒューマン・ライツ・ウオッチは声明で「タイの刑務所は過密で感染の危険が高い」と指摘。「他者に危険を及ぼさない収容者は釈放すべきだ」と訴えた。
 タイでは3月下旬にバンコクの歓楽街でクラスターが発生したのをきっかけに、感染者が急増している。4月初めまで1日当たり2桁だった新規感染者は同月下旬以降、2000人前後で推移。累計感染者は9万3794人で3月末時点の3.2倍、死者は518人で5.5倍となっている。 (C)時事通信社