埼玉県立がんセンター(同県伊奈町)は13日、新型コロナウイルスのワクチンを2回接種された勤務医の60代男性の感染が判明したと発表した。
 同センターによると、男性医師は3月18日と4月8日、医療従事者を対象とした先行接種を受けた。5月5日から同居家族に発熱や体調不良が見られ、自身も10日に鼻汁の症状があったため、12日にPCR検査を受け、陽性と判明した。 (C)時事通信社