【グローブニューズワイヤ】PRAヘルスサイエンスは13日、PRA独自のテクノロジーであるSynomaを使った革新的なトークン化ソリューションを発表した。これにより、医薬品開発のエビデンス生成を強化することができる。PRAのソリューションを使うと、臨床試験データと実社会の二次データセットを、プライバシーを守りながら関連付けることができる。現在、大手製薬会社3社、およびさまざまな規模の複数の製薬およびバイオテクノロジー企業が、Synomaを使って医薬品開発ポートフォリオ全体でデータをリンクし、分析を実施している。(C)時事通信社