近鉄グループホールディングス=2022年3月期は増収と、黒字転換を予想。4月の新型コロナウイルス対策の緊急事態宣言再発令などにより当面厳しい事業環境は続くが、年度末までにワクチンが普及し緩やかに需要が回復すると見込む。 
 21年3月期は減収となり、営業、経常、純損益ベースで全てで赤字。コロナ禍で運輸業、流通業、ホテル・レジャー業で大幅に減収だった。特に2度にわたる緊急事態宣言の発令に伴う営業休止などが響き、ホテル・レジャー業は売上高に相当する営業収益が前期比74.6%減だった。(C)時事通信社