東急電鉄は14日、初乗り運賃について、2023年度までに現行運賃から数%程度引き上げる方針を明らかにした。新型コロナウイルス感染拡大に伴う利用者の減少が今後も見込まれ、収益を確保するのが狙い。消費税増税を除く値上げは、私鉄が一斉に実施した1995年以来となる。 (C)時事通信社