【台北時事】台湾政府の新型コロナウイルス対策本部は14日、直近で海外渡航歴のない29人の新型コロナ感染を公表した。海外ルートではない1日当たりの新規感染者数としては最多。大半が、前日までに感染が判明した人の家族ら関係者だが、7人は感染経路が分かっていない。
 多くが感染力の強い英国変異株の感染者とみられており、台北・万華区の飲食店などで複数のクラスター(感染者集団)が発生した。対策本部は「マスク着用や手洗いといった感染予防対策の徹底」を呼び掛けている。 (C)時事通信社