厚生労働省は14日、65歳以上の高齢者が支払う2021~23年度の介護保険料が、全国平均で月額6014円になるとの集計結果を発表した。18~20年度の5869円と比べて145円(2.5%)高くなった。高齢化の進展や事業所に支払う介護報酬が今年4月から引き上げられたことなどが要因。
 介護保険料は、全国1571の自治体と広域連合がそれぞれ3年ごとに改定する。集計によると、全体の48.6%が引き上げ、36.2%が据え置き、15.2%が引き下げた。 (C)時事通信社