国内では15日、47都道府県と空港検疫で新たに6425人の新型コロナウイルス感染が確認された。6000人を超えたのは5日連続。重症者は前日比22人増の1231人で、過去最多を更新した。死者は94人に上った。
 広島県では、過去最多となる239人の感染が判明した。
 東京都では、新たに772人の感染が確認された。都によると、新規感染者の直近1週間平均は876.4人で前週比112.9%。都基準の重症者は前日から1人増え85人となった。
 大阪府では785人の新規感染と、42人の死亡が判明した。入院中の重症者は5人増の計380人で、依然として府が確保した重症病床数を上回る状況が続いている。 (C)時事通信社