岐阜県の古田肇知事は15日、記者団に対し、新型コロナウイルス対策の緊急事態宣言について「最終的な決定者は国。私としてはぜひお願いしたい」と述べ、対象地域に追加するよう政府に求める意向を表明した。近く要請する。県内では今月に入って感染が急拡大しており、緊急事態の発令が決まれば追加対策を検討する。
 同県には現在「まん延防止等重点措置」が適用されている。期間は31日まで。ただ、県内の新規感染者数は7日以降100人台が続き、14日には過去最多の155人に上った。14日時点で10万人当たりの新規感染者数は45.05人、病床使用率は62.0%になるなど、複数の指標で感染状況が最も深刻な「ステージ4」となっている。 (C)時事通信社