環境省は15日、虫垂炎のため東京都内の病院に入院していた小泉進次郎環境相が同日退院したと発表した。体調を確認しながら、週明け以降、公務復帰を目指す。
 小泉氏は10日、微熱が出たことから新型コロナウイルスのPCR検査を受け、陰性が確認された。しかし同日に虫垂炎と診断され、手術を受けて入院。衆参の環境委員会など国会審議を欠席していた。 (C)時事通信社