広島は15日、新型コロナウイルス対策の緊急事態宣言が広島県に発令されることを受け、マツダスタジアム場内でのアルコール飲料の販売を終日休止すると発表した。対象は16日のDeNA戦、21~23日の阪神戦、25~27日の西武戦の7試合。ナイター開催日の飲食販売は時短営業とする。
 年間指定席と販売、予約済みのチケットは有効とするため、観客の上限は定員の50%に当たる1万6500人。 (C)時事通信社