愛知県豊橋市は16日までに、市内の高齢者施設で、入所する80代女性1人に誤って1日に2回、新型コロナウイルスワクチンを接種したと発表した。市によると、医師は接種前に入所者の氏名を確認していなかった。女性に副反応などはないという。
 同市保健所によると、同施設では13日午後、入所者10人にワクチンを接種。当初は入所者に列を作ってもらって順番に接種していたが、途中で医師がテーブル席に座った入所者を回る方法に変更した。医師は接種後にテーブル席に座った女性に誤って2回目の接種をしたという。
 豊橋市保健所は「本人確認を徹底し、安全に努める」としている。 (C)時事通信社