三菱電機は17日、新型コロナウイルスのワクチン接種時に取得できる有給の特別休暇制度を導入したと発表した。全従業員約4万3000人が対象で、混雑を避けて平日に接種できるよう支援する。ワクチン接種をめぐっては、ヤフーが就業時間内の接種を認めるなど、従業員に配慮する動きが企業で広がりつつある。
 三菱電機の特別有給の対象は、契約社員、パートタイマーを含む直接雇用の従業員全員。2回目のワクチン接種時にも取得できる。副反応が出た場合には、病気のときなどに取れる別の休暇制度で休めるよう取得要件を緩和する。 (C)時事通信社