東京都では18日、新たに732人の新型コロナウイルス感染が確認された。大阪府では509人の感染が判明。いずれも前週火曜日の感染者数(東京925人、大阪974人)を下回った。
 一方、沖縄県ではこれまでで最多の168人が陽性となり、全国では2日ぶりに5000人を超える5229人の感染が判明。重症者は前日比8人増の1235人で、過去最多を更新した。
 死者は神戸市で未公表だった121人を含め、全国で216人発表された。新たに33人確認された大阪府の累計死者数は2014人となり、都道府県で初めて2000人を超えた。
 都によると、新規感染者の直近1週間平均は756.9人で、前週(824.3人)から8.2%減少した。都基準の重症者は前日から4人減り81人だった。 (C)時事通信社