【ニューデリー時事】インド政府は18日、一日の新型コロナウイルス新規感染者数が26万3533人に上ったと発表した。4月22日から25日連続で30万人を上回っていたが、18日は前日に続き30万人を割り込んだ。一方、死者は4329人と過去最多だった。累計感染者数は米国に次ぎ、2500万人を超えた。
 3月中旬からの感染「第2波」に伴い、4月中にロックダウン(都市封鎖)を始めた首都ニューデリーでは、一時は一日2万5000人に迫った新規感染者が18日の発表で約4500人まで減った。同様に一日7万人近かった西部マハラシュトラ州も約2万6000人まで減少した。
 ただ、依然として病床や医療用酸素の不足により、十分な治療を受けられず死亡する人が相次いでいる。首都を管轄するデリー首都圏政府のケジリワル首相は15日、「自宅療養中の患者に酸素濃縮器を届けるサービスを開始する」と表明、状況改善を図っている。 (C)時事通信社