医療検査機器メーカーのシスメックスと、同社と川崎重工業が共同出資するメディカロイド(神戸市)は18日、神戸市とシスメックスが設置した新型コロナウイルスのPCR検査センターで、全自動の検査ロボットシステムを7月に導入すると発表した。検体の開栓から測定までロボットが行い、検査能力の大幅な向上が見込めるという。 (C)時事通信社