【サンパウロ時事】米州41カ国・地域のオリンピック委員会を統括するパンアメリカン・スポーツ機構は18日、東京五輪に参加する選手と関係者らに対し、米フロリダ州マイアミで新型コロナウイルスワクチンの接種を実施すると発表した。
 米製薬大手ジョンソン・エンド・ジョンソン製のワクチン4000回分を用意。各オリンピック委員会ごとに希望者をとりまとめ、マイアミへの旅費は同機構側が負担する。日本渡航の少なくとも30日前までに終わらせることを目指すという。 (C)時事通信社