帝国ホテル東京(東京)が、月額36万円で滞在できるサブスクリプション方式の「サービスアパートメント」の実施期間を延長することが19日、分かった。7月15日までとしていたが、利用希望者が多いことなどを踏まえ、来年3月まで続ける。新型コロナウイルス流行で旅行客が激減する中、サービスアパートメントで収益確保を図る。 (C)時事通信社